ICT支援を行いたい、ICT支援員を探している、そんな方々へ

JMiX教育ICT支援員紹介サイト

企業・自治体様

教育ICT支援員をお探しの自治体様/企業様

株式会社ジェーミックスは、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項(JIS Q 15001)を満たす企業として、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より「プライバシーマーク」付与の認定を受けています。

弊社の人材派遣・人材紹介サービスは、教育ICT支援を行う上で重要となる独自の基礎教育および研修を受けたモチベーションの高い人材をご紹介します。

派遣パターン(人材派遣/紹介予定派遣/人材紹介)
①人材派遣

人材派遣の場合、株式会社ジェーミックス(当社:派遣元)と雇用契約を結び、その後当社が紹介した企業/自治体(派遣先)で就業するという就業形態になります。
就業中の業務指示は実際に働く派遣先の上司から受けますが、給与は当社から支払われ、派遣就業中に困ったことなどがあれば、当社の担当者にいつでもご相談いただけます。
人材派遣

②紹介予定派遣

紹介予定派遣とは、派遣契約終了後、正社員・契約社員となることを前提に一定期間派遣で就業し(最長6カ月間)、派遣契約終了時に会員と派遣先企業の双方の合意により正社員・契約社員として採用されるシステムです。※但し、派遣先企業が紹介予定派遣を希望している場合に限ります。
紹介予定派遣

③人材紹介

人材紹介とは、厚生労働大臣の許可を受けている人材会社が、転職希望の登録者向けに職業紹介を行うシステム(登録無料)のことで、最初から正社員や契約社員として企業に直接雇用を希望する方々向けのサービスです。※但し、正社員や契約社員としての直接雇用を希望している企業がある場合に限ります。
人材紹介

受託実績

弊社設立以来、学校教育における教務支援を中心に各学校の巡回/常駐支援をさせて頂いておりました。
平成23年からは教育ICT支援にも注力し、ご支援する中で養ったノウハウを生かしてサービスの提供に努めております。
ICT支援員配置実績:延べ200校(平成23年~の累計)

教育ICT支援員をお使い頂いた学校/自治体様の声
M区 教諭 ICT支援員がいることで、ICT機器の操作が苦手な教職員でも、普段の授業で活用するようになった。
S区 教育情報担当 ICT機器に苦手意識の強い先生に1対1でサポートすることで、機器を使ってみようという意識につながった。結果、活用が広がり区全体としての底上げができた。(アンケートの結果、99%の先生が日常的に活用している)
J大学附属学校 ICT活用にはトラブルがつきものであるというイメージがありますが、支援員さんがいると言うだけで安心感があります。これからも必要なときに必要な内容を必要なだけ丁寧に支援していただけたらありがたいです。
K区 教諭 支援員がいてくれると環境の整備が進む。環境さえ整えば、先生方は自分で使いこなすことができる。(機器のトラブル待機をしたことによって)研究授業を安心して進めることができた。
M区 教諭 授業レポートとして紹介された学校には、他校から問い合わせが入っており、自治体全体でICT機器を活用していこうという意識が高まってきている。他校の活用例をいち早く導入できるので、ICT支援員の存在がありがたい。
M市 教育情報担当 学校も教育委員会もお互いにPCのプロではないので、相談の仲介に支援員が入ってくれると、説明がわかりやすく疑問点や解決策を見出すことができる。